●特定健診等【令和4年度】

-特定健康診査-

<対 象>
40歳~74歳の方(足立区国民健康保険に加入中の方)
※令和5年3月31日(水)までに40歳の誕生日を迎える方を含みます。
※受診時に足立区国民健康保険以外の健康保険に加入されている方、足立区国民健康保険の資格を喪失している方は受診できません。

<目 的>
メタボリックシンドロームや、生活習慣病の早期発見と予防
※特定健診の結果から、メタボリックシンドロームの予防効果が大きく期待できる方を対象に、後日、特定保健指導の利用が案内されます。

<費 用>
無料
※ただし、健診結果から必要となる精密検査や治療・投薬等は、保険診療(有料)扱いとなります。
※同日に足立区の「大腸がん検診」を特定健診と併せて受診される場合は、「大腸がん検診」の自己負担金300円が必要です。

<検査項目>
問診、身体計測(身長・体重・腹囲)、血圧測定、尿検査、血液検査(脂質、肝機能、血糖、貧血、腎機能検査など)、心電図検査、眼底検査(対象者のみ)、胸部X線検査
※同日に足立区の「肺がん検診(有料)」を特定健診と併せて受診される場合は、特定健診での胸部X線検査は実施せず、「肺がん検診」として胸部X線検査を実施します。

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年1月31日(火)
※上記以外の受診期限となる場合もありますので、足立区から送付される受診券に記載されている有効期限をご確認ください。

-後期高齢者医療健診-

<対 象>
75歳以上の方(足立区在住で後期高齢者医療制度に加入中の方)
※65歳~74歳で一定の障がい等により認定されている方を含みます。
※受診時に足立区での「後期高齢者医療制度」の資格を喪失している方は受診できません。

<目 的>
生活習慣病の早期発見と早期治療

<費 用>
無料
※ただし、健診結果から必要となる精密検査や治療・投薬等は、保険診療(有料)扱いとなります。
※同日に足立区の「大腸がん検診」を後期高齢者医療健診と併せて受診される場合は、「大腸がん検診」の自己負担金300円が必要です。

<検査項目>
問診、身体計測(身長・体重)、血圧測定、尿検査、血液検査(脂質、肝機能、血糖、貧血、腎機能検査など)、心電図検査、眼底検査(対象者のみ)、胸部X線検査
※同日に足立区の「肺がん検診(有料)」を後期高齢者医療健診と併せて受診される場合は、後期高齢者医療健診での胸部X線検査は実施せず、「肺がん検診」として胸部X線検査を実施します。

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年1月31日(日)
※上記以外の受診期限となる場合もありますので、足立区から送付される受診券に記載されている有効期限をご確認ください。

問い合わせ先

足立区医師会  TEL 3840-2111

●糖尿病・成人眼科健診【令和4年度】

<対 象>
45歳・50歳・55歳の足立区国民健康保険加入者で、次のいずれかの条件に該当する方

1.前年度の「足立区国保特定健診」を受診しなかった方
2.前年度の「足立区国保特定健診」を受診し、HbA1c5.6%以上で、眼底検査を受診していない方

60歳・65歳の社会保険加入者含む区民全員(前年度の「足立区国保特定健診」の眼底検査を受診した方を除く)

<内 容>
問診、矯正視力検査、屈折検査、細隙灯検査、眼圧検査、眼底検査

<自己負担金>
なし

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年3月31日(金)

問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●胃がんハイリスク検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で40歳から74歳まで(年度末年齢)

<受診できない方>

  •  現在、既に胃の痛みなどの症状のある方
  •  胃・十二指腸の病気で治療中・経過観察中の方
    (特にプロトンポンプ阻害薬を服用中または服用してから2か月を経過していない方)
  •  腎不全の方
  •  胃がんの既往歴のある方
  •  胃・十二指腸の手術歴のある方(例:胃の一部および全摘出者)
  •  平成20年度から平成24年度に足立区ピロリ検診を受診した方
  •  平成25年度以降足立区胃がんハイリスク検診を受けた方
  •  過去にピロリ菌の除菌治療を受けた方
    ※妊娠中、授乳中の方は、精密検査が受けられな い場合があるので検査の前に実施医療機関の医師にご相談ください。

<自己負担金>
1,000円
(生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により必要となる精密検査、除菌治療は費用がかかります。

<検査項目>
問診、血液検査(ペプシノゲン検査、ピロリ菌抗体検査)

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年2月28日(火)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●胃がん内視鏡検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住の50歳以上(年度末年齢)で、前年度未受診の方(2年度に1回)
※胃がんハイリスク検診を未受診の方は、先に胃がんハイリスク検診の受診をお勧めします。

<受診できない方>

  • 妊娠中の方、 疾患の種類に関わらず入院中の方、 消化性潰瘍などの胃疾患で受療中の 方(ヘリコバクター・ピロリ除菌中の方を含む)、胃全摘術後の方、職域等で同等内容の検診を 受診する機会がある方
  • 咽頭、鼻腔などに重篤な疾患があり内視鏡の挿入ができない、呼吸不全がある、急性心筋梗 塞や重篤な不整脈などの心疾患がある、明らかな出血傾向またはその疑いがある、収縮期血 圧が極めて高い、全身状態が悪いなど、胃内視鏡検査に耐えられないまたは実施に危険を伴 うと検査医が判断された方
  • 発熱等で新型コロナウイルス感染症の可能性が否定できない方

<自己負担金>
2,000円(生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により精密検査等が必要な場合は、保険診療(有料)になります。

<検査項目>
問診、経口内視鏡検査または経鼻内視鏡検査

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年2月28日(火)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係 TEL 3880-5121(直通)

●大腸がん検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で40歳以上の方(年度末年齢)
※大腸がんの治療中・経過観察中の方は対象外となります。

<自己負担金>
300円
(生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により必要となる精密検査等は、保険診療(有料)となります。

<検査項目>
問診、便潜血反応検査

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
医療機関での採便容器の受取り期限…令和5年2月28日(火)
医療機関への採便容器のご提出期限…令和5年3月23日(木)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●乳がん検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で40歳以上(年度末年齢)、前年度未受診の女性(2年度に1回)。
※職場等で同等の検診を受ける機会のある方、乳がんの治療中・経過観察中の方、豊胸手術等をされている方、ペースメーカー等の機器を体内に装着されている方、CVポートなどのリザーバーを上半身に留置されている方、妊娠中の方、受診日現在で足立区内に住民登録のない方は対象外となります。

<自己負担金>
500 円
(生活保護受給者・中国帰国等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により必要となる精密検査等は、保険診療(有料)となります。

<検査項目>
問診、マンモグラフィ撮影

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年2月28日(火)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●子宮頸がん検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で20歳以上(年度末年齢)、前年度未受診の女性(2年度に1回)。
※子宮がんの治療中・経過観察中の方は対象外となります。

<自己負担金>
500円
(生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により必要となる精密検査等は、保険診療(有料)となります。

<検査項目>
問診、膣鏡診、頚部細胞診検査

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年2月28日(火)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●前立腺がん検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で60~64歳の男性(年度末年齢)。
※前立腺がんの治療中、経過観察中の方は対象外となります。

<自己負担金>
800円
(生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により必要となる精密検査等は、保険診療(有料)となります。

<検査項目>
問診、血液検査(前立腺特異抗原(PSA)検査)

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年2月28日(火)

問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●肺がん検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で40歳以上(年度末年齢)。
※肺がんの治療中、経過観察中の方は対象外です。

<自己負担金>
胸部エックス線検査800円、かく痰検査300円
(生活保護受給者・中国残留邦人等支援給付受給者の方は免除制度あり)
※検査結果により必要となる精密検査等は、保険診療(有料)となります。

<検査項目>
問診、胸部レントゲン撮影、かく痰検査(50歳以上で喫煙指数(一日本数×年数)が600以上のハイリスクの方(過去に喫煙していた方も
含む)のみ対象。
※かく痰検査のみの受診はできません。

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年2月28日(火)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通) 

●肝炎ウイルス検診【令和4年度】

<対 象>
足立区内在住で肝炎ウイルス検診を希望する方
年齢制限はありません。
ただし、以下の者は除外する
①肝炎ウイルスによる疾患で、現在治療中または経過観察中の者
②過去に足立区の肝炎ウイルス検診を受診した者

<自己負担金>
無料(精密検査等の費用については、自己負担になります)
※検査結果が陽性で、精密検査が必要と診断された場合は、医師の指示に従い速やかに精密検査を受診して下さい。後日、足立区から「精密検査費用助成のご案内」を郵送いたします。

<検査項目>
問診、血液検査(B型肝炎ウイルス検査、C型肝炎ウイルス検査)

<受診場所>
区内指定医療機関

<受診期限>
令和5年3月31日(金)

申込み・問い合わせ先

足立区衛生部データヘルス推進課 健診事業係  TEL 3880-5121(直通)