医師・医療従事者向け講演会・研究会のご案内

  • 足立区医師会学術講演会

    日時 平成30年4月20日(金)
    午後7時30分~午後8時45分
    場所 シアター1010 講義室1
    内容 『基礎から考える実地医家における肺高血圧の診断治療』
    国際医療福祉大学医学部 循環器内科 准教授
    国際医療福祉大学三田病院 肺高血圧症センター 代表医師 田村 雄一先生

  • 足立区医師会予防接種学術講演会

    日時 平成30年4月26日(木)
    午後7時30分~午後9時00分
    場所 足立区医師会館 3階ホール
    内容 講演Ⅰ:「知っておきたい予防接種の知識」
    講演Ⅱ:「予防接種Up to Date2018」~乳幼児から高齢者までの現状と課題~
    和田小児科医院 院長 和田 紀之 先生


  • 足立区医師会学術講演会 ~超高齢社会における高齢者のトータルケア~

    日時 平成30年5月16日(水)
    午後7時30分~午後8時40分
    場所 足立区医師会館 3階
    内容 「高齢者に寄り添う認知症診療」
    国際連合大学 国際健康医学センター 教授 大貫 学 先生




会員向け感染症情報

感染症届出基準及び発生届様式

新型インフルエンザ対策関連情報(A/H1N1)

鳥インフルエンザAについて(H7N9)

【鳥インフルエンザA(H7N9)関連通知】
東京都福祉保健局ホームページ

【鳥インフルエンザA(H7N9)について】
厚生労働省ホームページ

【鳥インフルエンザA(H7N9)の届出基準及び発生届出様式】
東京都感染症情報センターホームページ

<注意!> 麻しんの拡大防止のためご協力を!

麻しんの発生報告をお願いいたします。
麻しんの発生を確認した際は「麻疹発生報告書」をご記入の上、所定の連絡先へ報告をお願い致します!

<注意!> 麻しんの二次感染、三次感染を最小限にするために

以下の点をご配慮ください。
①臨床的に麻しんが疑わしい患者さんを診察した場合、自宅待機を徹底させて、二次感染防止に努めてください。
②臨床的に麻しんが疑われた場合、可能であれば麻しん抗体検査(できればEIA法、IgM、IgG)を測定してください。
 ⇒注意!(保険では1項目しか認められません。)
③麻しん、MRワクチン未接種者・未罹患者(1歳以上)に対して、すみやかにMRワクチンないし、麻しんワクチンを接種
 するように
 勧奨してください。
 ⇒注意!(足立区感染症情報を参照してください。)
④麻しんが疑われる症例がございましたら、足立区医師会または
 和田小児科医院までご報告いただけましたら幸いです。

ノロウイルス

【ノロウイルスについて】
厚生労働省ホームページ

【ノロウイルスに関するQ&A】
厚生労働省ホームページ

プリオン病感染予防ガイドライン(2008年度版)要約

<NEW> 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

【重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について】
厚生労働省ホームページ

【重症熱性血小板減少症候群(SFTS)】
国立感染症研究所ホームページ

多剤耐性緑膿菌(MDRP)を始めとする院内感染防止対策の徹底について

医薬品成分を含有する健康食品の発見について